休職終了

      2018/04/29

どうも。僕です。

 

このブログはサラリーマンをしていた自分が

うつ病になった体験を基に

 

今苦しんでいるサラリーマンの方や

その他の方に、少しでも役立つことを書けたらと

思って書いています。

 

さて、新卒で某大手コンビニエンスストアに入社し

約1年で休職に追い込まれたのをきっかけに

病気と闘うことになった経験を基に

書いています。

 

休職中は月1回の心療内科での受診の他は

自由に過ごせていて、自律神経失調症の症状も

出ていなかったので、主に旅行をして

気分転換をしていました。(休職中も6割給料が出ていました)

 

そんな休職期間ももうすぐ1年になろうとした

ある冬のお昼ごろ、1本の電話が会社から

かかってきました。

 

内容としては

休職期間が1年が最長なので

会社に復帰するか、辞めるかの

話し合いをしたいとのこと。

 

それから1週間後

近くの喫茶店で、会社の人事の方と面談しました。

 

その方が言うには、復帰の場合は

また『完全に合わない店長がいる店』に

戻ってくれとのこと。。。

 

忘れかけていた店長の顔が頭をよぎり

あの嫌な記憶が一瞬にしてフラッシュバック

しました。

 

もうあの店には絶対に戻りたくない!!

 

答えはひとつでした。

 

会社を辞める

 

辞めることを人事の方に伝え

その日の面談は終わりました。

 

しかし、家に戻ると

不安が襲ってきました。

今更ながら「本当に辞めていいのだろうか?」

という不安です。

 

「新卒で入った会社を2年で辞めて果たしてよいのか?」

 

その日はその事ばかり考えていました。

 

しかし、翌日には、自分に言い聞かせるように

『いいんだ。この選択は間違っていない。

もうあの店長と仕事をするのは無理だ。』

と考えられるようになりました。

 

それから約1週間後、正式に会社を辞めました。

 

会社には2年間在籍していましたが

実質働いたのは約1年間でした。

 

辞めた直後は貯金もあったので

のんびり暮らしていましたが、段々お金がなくなってきて

不安になってきました。

 

そわそわ感がでてきてしまい、今まで手を

つけていなかったドグマチール

を久しぶりに服用したのです。

 

ドグマチールが効いてくれたのか

その日はやる気が出てきて

 

『まだ24歳だ。仕事ならいくらでもある。

転職活動しよう!』

 

という気分になり、

■リクナビネクスト

■マイナビ転職

■DODA

に登録をして仕事を探し始めました。

 

就職活動の時は、ろくにサイトなども

しっかり見ずに応募していましたが

今回の失敗を踏まえて、今度こそは

良い会社に入るぞ!!

という気持ちで燃えていました。

 

皆さんも転職する際には、よーく吟味して

会社を選んだ方が良いと思います。



 - 休職終了