こんなはずじゃなかった

      2018/04/29

こんにちは。僕です。

 

某大手コンビニエンスストアを

自律神経失調症が出てしまい

2年で退職しました。

 

1年間の休職期間中は会社から6割のお給料が

出ていたので、主に旅行をして

心を安定させていました。

 

約1年の休職期間を経て、僕は

退職という道を選びました。

 

そして転職活動をして、とある広告代理店に

就職しました。

 

というのが前回まで書いた内容です。

 

 

広告代理店に転職して、出勤1日目。

 

僕は期待を胸に会社に入っていきました。

 

この会社は朝の朝礼があってそこで軽い

自己紹介をした後、デスクにつきました。

 

面接の際には

『○○(自分)さんには映画関係の仕事を

やってもらいます。』

 

と言われていたので

どんな仕事ができるんだろうと期待に心を

躍らせていました。

 

社員数が20人ほどの小さな会社だったので

社長や専務の机もすぐそばにありました。

 

とりあえず僕は専務の所へ行き

『本日からよろしくお願いいたします。

まず、何から始めればよろしいでしょうか?』

と尋ねました。

 

すると、専務は

『うん。えーとね。とりあえず机に座ってて。。。』

とのこと。

 

僕は『わかりました。』

と言って机に戻りました。

 

 

机には電話が1台置いてあるだけ。

 

 

3時間ほど、机のそばにあった資料等を

読んで過ごすと

お昼の時間になりました。

 

 

すると、営業部長が

『○○くん。ご飯いくよ。』

と誘ってくれました。

 

営業部長とお昼ご飯を食べにいくことに。

 

すぐそばの定食屋さんに入りました。

 

自分:「これからよろしくお願いします。」

部長:「うん。よろしく。」

その後、雑談などをして

店を後にしました。

 

昼食を終えて、会社に戻り

1時間ほど経ってもまだ何の指示も

なかったので、さすがに不安になり

社長の所へ行き

『すいません。何をすればよろしいでしょうか。』

と聞いてみました。

 

すると社長から返ってきた答えは

 

『机に電話あるでしょ?電話で新規の仕事取って!』

 

はい?え?

 

どういう事?

 

映画の仕事はどこへ?。。。。。

 

自分:「あのー。映画の仕事は?・・・」

社長:「あー、あれなくなったから、自分で仕事取ってきて!」

 

面接時とその時の社長の態度の違いに

唖然としました。

 

そして、黙って自分の机に戻ると

怒りと悲しみがこみあげてきました。。。

 

ここ、ブラックじゃん。。。。。。。

 

 

まじか。。。。。。。。。。

 

 

なんと僕はまたしてもブラック企業に

入ってしまったのです。。。。。

 

この時のショックと言ったら

言葉になりません。。。

 

愕然としてしばらくは、机の上で

硬直状態でした。。。

 

 

 

これを読んでくださった方も

くれぐれも転職には注意してください。

 



 - こんなはずじゃなかった