整理解雇

      2018/04/29

こんばんわ。僕です。

 

広告代理店に転職して1年。

 

この頃になると仕事にも慣れ、自分で開拓した

お客様とも信頼関係が生まれて仕事も順調でした。

 

ただ、うつ病を患っているので、時たま

不安が出たり悲しい気持ちになったり

ひどく落ち込むことはたたありました。

 

一応、メンタルクリニックで出されている

コンスタンという薬を服用していたので

会社に行けなくなるほどのことはありませんでした。

 

コンスタンは気分の落ち込みや不安を解消する

成分が入った薬です。

 

しかし、まだ、家から真っすぐ会社に行くことは

きつく、喫茶店に寄ってから

会社に行くという毎日でした。

 

 

そんな日々が続いたある日の午後。

僕は、社長と専務に呼び出され

会議室に向かいました。

 

 

僕:「どのような御用でしょうか?」

社長:「最近、会社の業績が悪い。申し訳ないけど

○○君(自分のこと)には辞めてもらう・・・。」

 

 

 

は?

 

 

僕の頭は真っ白になりました。

理由を聞くと

 

人件費がかさんでいて困っている。

誰か1人を辞めさせなければいけない。

とのことでした。

 

 

なんで僕なんだ?

 

 

虚しさと悔しさがこみ上げてきました。

 

 

確かに僕は、営業成績は下から数えた方が

早い位置にいましたが、ビリではありませんでした。

 

 

その僕が何故辞めなければいけないのか?

 

社長と専務に何度も抗議しましたが

全く相手にされず

 

「もう決まったことだから・・・。」

 

の一点張り。

さらには自己都合退職にして欲しいとまで

言われました。

 

さすがに、これには僕も黙ってはいられません!

 

「自己都合だと3ヵ月待たないと失業保険出ませんよね?

せめて、会社都合にしてください。」

 

最初は渋っていた社長と専務でしたが

最終的には

 

【整理解雇】

という形で辞めることになりました。

 

【整理解雇】とは・・・事業を継続することが困難な場合に行う人員整理としての使用者からの労働契約(雇用契約)の解除のことを指します。

 

2年在籍し、やっと軌道に乗ってきた所での

解雇は大変残念でしたが、受け入れざるを得ない

状況に追い込まれました。

 

整理解雇であれば待期期間を待たずに

失業保険が出ます。

 

とりあえず、そこだけは確保したかったので

整理解雇にしてもらって良かったといえば

良かったです・・・。

 

全く嬉しくはありませんが・・・。

 

 

こうしてせっかっく軌道に乗ってきた

所で、小さな広告代理店を辞めさせられることに

なりました・・・。

 

また、転職活動をしなければならないのか・・・。

そう思うと

心が重くなり、虚しさ、悲しさが

こみ上げてきました。

 

もしも、僕と同じように

理不尽な退職を促された場合は

絶対に、会社の言いなりになってはいけないと

思います。

 

最悪、裁判になっても戦うべきです。



 - 整理解雇