お薬 サインバルタ

      2018/04/29

こんにちは。僕です。

 

某大手コンビニエンスストアを自律神経失調症

2年で退職し

 

次に入った広告代理店でうつ病を発症し

それでも仕事を頑張り、ようやく軌道に乗り始めた所で

突然の整理解雇

 

再び転職活動をして入った映画関連の出版社を

パワハラに遭い退職

 

1ヵ月のメンタルどん底を味わうも、1冊の本に出会い

再び転職活動を経て

100人ほどの広告代理店に就職。

 

といったような人生を送ってまいりました。

 

この広告代理店はとにかく忙しく、やることも多く

終電、完徹、泊まり込み当たり前という

超ブラック企業

だったのです。

 

しかも、その忙しい会社の中で特に忙しかったのが

僕が配属された営業二部でした・・・。

 

入社して3ヵ月が経ち、ある程度仕事を覚えた僕は

Sさんの元を離れました。

そしてパソコン、テレビ担当として動くことになりました。

 

独り立ちした訳ですが、もちろん仕事の指示等は課長から

おりてきます。

その仕事量は半端じゃなくとても多いものでした。

 

うつ病を抱えながら働いている身としては

とても追いつかず

Sさんが言ったように

 

終電、完徹、泊まり込み

という生活が当たり前のようになってきました。

普通の人でもかなり厳しい環境だとは思いますが

うつ病を抱えている僕にとっては最悪でした。

 

経緯をお医者さんに相談すると

「薬を変えましょう。あとなるべく早く帰るように

してください。」

とのこと。。。

 

早く帰れるなら相談なんかしてねーよ!

と心の中では叫んでいましたが、とりあえずその場は

「はい。わかりました・・・。」

と答えました。

 

お薬は

コンスタンとドグマチールがなくなり

新たに

サインバルタ

というお薬が処方されました。

 

■サインバルタ・・・脳内でセロトニンとノルアドレナリンの再取り込みを阻害することで、脳内の神経伝達をスムーズにし、憂鬱な気分を和らげ、やる気がなくなる、不安といった症状を改善します。

通常、うつ病、うつ状態の治療に用いられます。

 

ドグマチールやコンスタンよりも新しい薬ですという

先生の言葉。

 

この薬を服用し始めた初日はかなり気持ち悪くなりました。

気持ち悪さは服用開始から3日間程続き、正直飲みたくありませんでした。

しかし、服用開始1週間ほどで

気持ち悪さは落ち着き、心が安定していきました。

 

しかし、職場での忙しさは相変わらずで、

徹夜、泊まり込みはほぼなくなりましたが

終電は当たり前でした。

片道2時間の通勤でしたので、当時は相当きつかったです。

 

 

※サインバルタですが、お医者さんに聞いた所

このお薬は合う人、合わない人で結構分かれるみたいです。

また、僕のように服用開始時は気持ち悪さ、胸やけを

起こす方も多少いるみたいです。

僕は1週間ほどで落ち着きましたが、2週間を超えても

このような副作用がまだ出ている場合は

薬が合っていないと判断されるそうです。

 



 - お薬 サインバルタ