不動産業者への転職

      2018/04/29

こんばんは。僕です。

 

某大手コンビニエンスストア在任中に

自律神経失調症を患い

2年で退職。

 

転職した社員20人ほどの広告代理店で

うつを発症

 

それでも仕事を頑張り

仕事が軌道に乗ってきた所で

まさかの

整理解雇

 

どん底の気分になりかなり落ち込む。。。

 

うつが酷くなりながらも

再び転職活動をして

自分の趣味でもある「映画」関連の

書籍を扱う某出版社に就職。

 

するも執拗な

パワハラ

に遭い、1ヵ月で退職。

 

奈落のどん底に落ちたような

気分になり

約1ヵ月、自分の部屋からも

出られないような状態にまで

うつが悪化・・・。

 

しかし、1冊の本との出会いによって

再び復活し、転職活動を

開始。

 

社員、100人程の広告代理店に就職。

 

すると、そこの会社が

終電、完徹、泊まり込み

当たり前の

超ブラック企業

 

働きすぎて、過労で社内で倒れ

救急搬送される・・・。

 

この時に退職を決意し

2年半いたこの広告代理店を

退職。

 

再び奈落の落とし穴に

落ちたような気分になり

愕然とした自分。

 

やはり、うつを抱えての

広告代理店の営業

は無理がありました苦笑

 

ここで、少し人生の休憩を

取ることを決意し

好きな京都旅行などを楽しむ。

 

主治医も変えました。

 

半年ほど働くのを止めて

色々な場所を散歩したり

部屋でゆっくり

読書をしたりして過ごしました。

 

その甲斐あってか、体は

少しづつですが、回復し

元気が出てきました。

 

貯金もそろそろ無くなってきたので

再び働こうという

意識が出始めたのです。

 

その当時飲んでいた薬は

■サインバルタ

■リフレックス

■デパス

■レキソタン

■エビリファイ

 

でした。

 

こうやって

羅列すると薬多いですよね。。。

 

今、思えばこの当時に

減薬しとけば良かったと思います。

 

ゆっくり休んで、体調も

やっと回復してきたので

再び転職活動を始めました。

 

今までやったことのない業界に

行きたいという想いと

できれば、高収入を狙える

業界に入りたいと思い

 

不動産業界への転職活動を

始めました。

 

何社か受けて、2社ほど内定を貰い

そのうちの1社(家から比較的近かったので)

を選びました。

 

不動産の仲介業社です。

 

社長面接で

「君は、良い声している。

電話をかけることが多いこの業界に

向いているよ。」

 

と言われたこともあり

そこの会社を選びました。

 

仕事はとにかく、物件を

たくさん発掘して

問い合わせのあったお客様に

ご提案する

 

というものでした。

 

仕事自体は少し大変でしたが

楽しい

という気持ちの方が

勝っていました。

 

社内の人間関係も特に問題はなく

ここならやっていけそうだと

感じていました。

 

 


 - 体験談